英語を勉強するなら語学留学がお勧め【自分に合ったコースを選ぼう】

フィリピンで英語を学ぶ

男女

セブ島留学で3か月英語を学んだ場合、簡単な挨拶や日常会話は話せるようになります。英語の基礎力や発音を学びたい方は日本人の初心者を対応としたフィリピンセブの学校を選ぶのがいいでしょう。またオンライン英会話での学習もあります。

詳しく見る

目的をしっかりと持つ

海

セブ島への留学のメリットは、費用が比較的安いことから参加しやすいということが挙げられます。また、それぞれの目的に合わせてさまざまなプログラムが用意されていることです。そのため、身につけた英語力を生かすことができます。

詳しく見る

綺麗な英語を身につけたい

辞書

セブは世界的なリゾート地として知られている地域ですが、英語を学ぶのにも適した環境を持っています。フィリピンの人は日常会話では共通語として英語を話すので、英語を習得するための留学先としておすすめの地域です。

詳しく見る

お得でコストを抑えた勉強

手

低コストな金額でしっかりと生きた英語を学べるセブ島留学は、非常に魅力的な留学スタイルです。語学学校や宿泊をする寮はきれいに整っていて、学習や生活をする上で不便はありません。また目的や予算に合わせて様々なコースから選べる点もメリットが高いでしょう。

詳しく見る

留学方法による違いとは

海中

フィリピン語学留学は近年特に注目を受けている留学の形です。欧米の留学先よりも格安なのが魅力です。目的により、語学留学、ワーキングホリデー、ビジネス留学などといった方法の違いがあります。時間や費用により向き不向きもあるのでよく考えるのが重要です。

詳しく見る

南国の島で楽しみつつ学ぶ

国旗を持つ女性

セブ島は南国情緒が楽しめるリゾート地として有名ですが、最近では語学留学目的で訪れる人も増えています。欧米に比べると費用が格安な上、観光も楽しめます。地理的にも日本から近いため、移動が便利なのも人気の理由となっています。

詳しく見る

学校選びのポイントは

English

セブ島留学が人気です。セブ島の語学学校の大半は韓国資本で、スパルタ方式です。学校が用意した宿泊施設は韓国人向けのため、日本人には生活しづらい可能性があります。日本資本の学校は生活しやすいですが、カリキュラムがゆるい傾向にあります。費用やカリキュラムの内容をよく検討して、学校を選びましょう。

詳しく見る

予備知識をもって臨もう

男女

近年、留学先として多くの人に選ばれているところがあります。それは、セブ島です。セブ島は、比較的治安もよく安心して語学を学ぶことが出来ます。しかし、まれにスリ被害が報告されています。なので、夜に出歩かない、ブランドものを身に着けないなどの対策を行ないましょう。

詳しく見る

しっかりと英語を学習

授業

フィリピン語学留学は数多くのメリットが存在していて、滞在費用の安さと移動距離の短さに関しては多くの日本人から高い評価を得ています。またホスピタリティに関しても充実しており、気軽に各種のサービスが利用可能な点も評判です。

詳しく見る

自分の目的にあわせて

STUDYING ABROAD

留学先を探している方には、セブ島がおすすめです。セブ島への留学の種類は、幾つかありますので特徴を調べて、自分の目的にあうものを選んで下さい。セブ島留学なら、コストを抑えながら、本格的な英語を取得できそうです。

詳しく見る

欧米と比べて格安料金で

水着の人

費用が高くて留学を諦めてしまったという人でも、格安料金で留学出来るとして注目されるようになっているのがフィリピンのセブ島です。リゾート地としても知られるセブ島は100万円の費用がかかる欧米と比べると半額以下が相場となっており、生活費が安く寮が用意されているなど費用を抑えることが可能となっています。

詳しく見る

安い費用で語学留学

STUDY ABROAD

フィリピンが人気

最近英語を学習するためにフィリピンに語学留学をする人が増えています。フィリピン語学留学の人気の秘密は費用が安いことです。たとえばアメリカやイギリス、オーストラリアに留学する場合は往復の航空運賃だけで10万円から20万円かかってしまいますが、フィリピン語学留学の場合は5万円程度と安くすみます。セールの時期では往復1万円から2万円でのチケットも発売されています。またフィリピンでの生活費は日本の3分の1から5分の1程度なので、現地生活費が安いことも魅力です。フィリピンには語学留学できる学校がたくさんあります。授業料は学校や授業時間によって異なりますが、ほかの外国への留学に比べてクオリティの高い授業をリーズナブルに受けられるのが大きな特徴です。また留学期間は1週間から1年以上の長期間まで選ぶことが出来ますので、社会人であっても1週間以上の休暇をもらえればフィリピン語学留学が可能です。フィリピンで語学学校がある町はセブ島のセブシティやマクタン島、マニラ、クラークなどです。セブシティは治安がよく大規模なショッピングモールがあるため生活が便利なことで人気があります。マクタン島は美しい海があるリゾート地で、平日は語学学校で英語を学び、週末はマリンスポーツを満喫することが出来ます。クラークはマニラから車で3時間ほどの田舎町で、物価が安くて治安がいいため最近人気が上がっています。フィリピン語学留学のサイトでは多くの旅行会社が語学学校と航空券をパックにした商品を販売しています。また実際にフィリピンに留学した人の口コミなども多く見つけられます。留学を考えている方は目的期間、英語レベルを考えて自分に最適な学校をさがしてみると良いでしょう。

オススメ記事

男女

フィリピンで英語を学ぶ

セブ島留学で3か月英語を学んだ場合、簡単な挨拶や日常会話は話せるようになります。英語の基礎力や発音を学びたい方は日本人の初心者を対応としたフィリピンセブの学校を選ぶのがいいでしょう。またオンライン英会話での学習もあります。

海

目的をしっかりと持つ

セブ島への留学のメリットは、費用が比較的安いことから参加しやすいということが挙げられます。また、それぞれの目的に合わせてさまざまなプログラムが用意されていることです。そのため、身につけた英語力を生かすことができます。

Copyright© 2017 英語を勉強するなら語学留学がお勧め【自分に合ったコースを選ぼう】 All Rights Reserved.